ポケダン空の探検隊
前作のおさらい(チャート)

ポケダン 空の探検隊攻略GEMANI

チャートおさらい

メインとなるおはなしは、「時・闇」と同じになる可能性が高いです。
おさらいをしておきましょう。

チャプター1「あらしのうみで」

主人公はなぜかポケモンになって海岸に倒れていた。
そこへパートナーが現れ、少し話をしていると、ドガースとズバットが「いせきのかけら」をうばっていく。
主人公とパートナーは、「いせきのかけら」を取り戻すため、『かいがんのどうくつ』へ向かう。

チャプター2「ギルドにゅうもん」

主人公とパートナーは、たんけんたいになるため「プクリンのギルド」へにゅうもんすることに。
プクリンはあっさりとギルドへはいることを認めてくれる。
そして、はじめてのいらいとして、「バネブーのしんじゅをさがす」ことをペラップからいわれ、
2ひきは『しめったいわば』へ向かう。

チャプター3「じくうのさけび」

ある日、ビッパがトレジャータウンをあんないしてくれることに。
その途中でたちよったカクレオンのおみせで、マリルとルリリのきょうだいに出会う。
が、ルリリが落としたリンゴにふれたとたん、主人公にめまいが起き、助けを呼ぶ悲鳴が浮かんでしまう。
その帰り、マリルたちがスリープと話をしているところをみる。
そして、スリープが主人公にぶつかると、またもめまいが発生する。
その後、ギルドに戻って「おたずねものけいじばん」を見たところ、なんとスリープのポスターが!
こうさてんに行くと、マリルがいなくなったルリリを探していた。
主人公とパートナーはルリリを助けるため、『トゲトゲやま』に向かうことに。

チャプター4「みはりばん」

ペラップによれば、ときが狂い始めたせいで、わるいことをするポケモンが増えているとのこと。
その話を聞いた主人公とパートナーは、ドゴームからギルドのみはりばんをやってくれと頼まれる。
そのしごとは、ギルドにやってきたポケモンのあしがたをみて、やってきたポケモンをおしえるというものだった。

チャプター5「はじめてのたんけん」

あるひのちょうれいで、『キザキのもり』にあった「ときのはぐるま」がぬすまれたことが伝えられ、
ギルドのメンバーはそれぞれちょうさにあたることに。
そんな中、主人公とパートナーはペラップから、「ひみつのたき」のちょうさをたのまれる。
さっそく向かった2ひきは、ゆうきをふりしぼってたきのなかへ!
すると、その先は暗いどうくつへとつながっていた。
その『たきつぼのどうくつ』のおくそこできれいないしを見つけるが、
それにふれたとたん、大量のみずが押し寄せ、主人公とパートナーはおんせんへと流されてしまう。
そのどうくつへは、プクリンもいったことがあるとのことだった。

チャプター6「ドクローズ」

ある日のちょうれいで、ペラップが言った。
「ちかぢか、えんせいにいこうとおもっている♪」
それをきいたギルドのみんなはおおよろこび。メンバーにはいろうとかつどうをつづけている。
その日、主人公とパートナーはドクローズに出会う。
そのドクローズは、ギルドでしばらくいっしょにすごすことになる。
その数日後、ペラップから「セカイイチ」を取ってくるよう、主人公とパートナーに依頼する。
さっそく『リンゴのもり』へ向かった2ひきだが、おくちで待ち受けていたのはドクローズだった!
けっか、「セカイイチ」を取ってくることが出来ず、その日はゆうしょくぬきにされてしまう。
が、翌日、ビッパたちがリンゴをとどけてくれたのだ。
これで気を取り直した2ひきは、さらに活動を続けていく。
そして、えんせいメンバーはっぴょうのひ。
ペラップがメンバーひょうを読み上げていく…が、なんと、そこにはギルドにいる全員のなまえが書かれていた!
どうやらプクリンはみんなでえんせいにいくことをかんがえていたようだ。
こうして、ギルドのメンバーはぜんいんで、えんせいにしゅっぱつすることになった。



チャプター7「ギルドえんせいへ」

こんかいのえんせいは、「ひがしのもりにあるきりのみずうみ」を見つけるがもくてき。
ビッパとベースキャンプへ向かうことになった主人公とパートナーは、
『えんがんのいわば』をぬけていくことに。
ぬけたさきには、『ツノやま』がそびえたっていた。

チャプター8「グラードンのしんぞう」

ベースキャンプに辿り着いたギルドのメンバー。
いよいよ「きりのみずうみ」のたんさくをかいしすることに。
先へ進もうとすると、パートナーはきれいなあかいいしをひろう。
そして、『のうむのもり』をぬけたさきでみたのは、ポケモンの石像だった。
ヘイガニも合流するが、そこにまたもドクローズが現れる。
それでもなんとか石像のなぞをといた2ひきは、『ねっすいのどうくつ』へ進む。
頂上でグラードンが現れ、なんとか撃破するとユクシーが登場。
「きりのみずうみ」へと案内してくれた。
しかし、あのベースキャンプには主人公がかつて来たことがあるようで…?

チャプター9「ヨノワール」

プクリンのギルドにゆうめいなたんけんか、ヨノワールがやってくる。
えんせいのことは聞けなかった彼だが、しばらくトレジャータウンに滞在することに。
その後、主人公とパートナーは、「セカイイチ」のにゅうかじょうきょうをきくためにカクレオンのおみせへ。
そこにマリルとルリリがいて、「みずのフロート」がみつかったことをよろこんでいた。
だが、数日後に「みずのフロート」が盗まれてしまう。
なんとこれもドクローズのしわざだったのだ!
主人公とパートナーは『エレキへいげん』ヘ向かうが…

チャプター10「とうぞくジュプトル」

主人公は記憶を失っており、ヨノワールは主人公の記憶を取り戻すことに協力してくれることに。
だが、またしても「ときのはぐるま」がぬすまれてしまった。そのばしょは…なんと、きりのみずうみだった!
もはや緊急事態。はんにんはジュプトルだとわかり、ギルドのメンバーはそうさくを開始する。
主人公とパートナーは『きたのさばく』へ向かったのだが、これといった手がかりはつかめなかった。
しかし、おくにあったりゅうさにとびこんでみると、なんとどうくつが!
そのまま『りゅうさのどうくつ』を進んでいくと、「ちていのみずうみ」を発見する。
そこではエムリットが「ときのはぐるま」を守っていたのだが、誤解を解いている間にジュプトルが現れ、
あえなく「ときのはぐるま」は奪われてしまった…!

チャプター12「のこされたかのうせい」

ちていのみずうみにあった「ときのはぐるま」も奪われてしまい、事態は一刻を争う。
すると、ビッパが『すいしょうのどうくつ』から持ち帰ってきたというすいしょうにヒントが。
それに主人公がさわると、ジュプトルがまた「ときのはぐるま」を奪おうとするシーンが…

チャプター13「ヨノワールのひみつ」

数日後、ついにジュプトルをほかくすることにせいこうし、全員がトレジャータウンの広場に集まることに。
ヨノワールとジュプトルはみらいからやってきたポケモンで、ずっと追い続けたのだという。
別れをおしむポケモンたち…が、主人公とパートナーはヨノワールによって「じくうホール」へ連れ込まれてしまった!

チャプター14「みらいせかいへ」

気がつくと、そこはみらいだった。
主人公とパートナーはジュプトルとともに、みらいせかいからのだっしゅつを考える。
そこでジュプトルからおどろきのはなしが…

チャプター15「ほしのていしのしんじつ」

みらいせかいでは、「ほしのていし」が起きている。
ジュプトルはそれをどうにかするために、「ときのはぐるま」を集めていたのだ。
ひとまず、3びきは「ときのかいろう」を目指すために、行動を始めた。

チャプター16「よあけのおもい」

なんとかげんじつせかいに戻って来れた3びき。
その夜、主人公もみらいからきたことが明かされ、ジュプトルのパートナーだったことも語られる。
しかし、タイムスリップ中にじこにあい、主人公はポケモンになってしまった…

チャプター17「ギルドのなかまたち」

ギルドに戻った主人公とパートナーを、みんなはむかえてくれた。
そして、一致団結のもと、「まぼろしのだいち」を探すことに。
すると、『いそのどうくつ』に秘密があることが分かったのだが…

チャプター18「ラプラス」

さあ、ギルドの全員で『いそのどうくつ』のたんさくだ!
しかし、そこでまたもドクローズのたくらみが。なんとかかいくぐって奥地へ進むと、
そこにあったのは…

チャプター19「まぼろしのだいちへ」

主人公たちのもとへ現れたラプラスは、『まぼろしのだいち』へ案内してくれた。
その奥にある「こだいのいせき」では、ヨノワールが待ち受けていた!
激闘のすえ、ジュプトルはヨノワールもろともみらいへひきずりこみ、主人公にあとをたくす。
ほしのていしをくいとめるために!

チャプターFinal「さいごのぼうけん」

ついに『じげんのとう』へ辿り着いた!
ちょうじょうにあるとうに「ときのはぐるま」をはめれば、ほしのていしは止まるはず!
しかし、その前にはやみのディアルガが待ち受けていた…!
ほしのていしをくいとめ、『じげんのとう』をもとに戻すことができた主人公とパートナー。
しかし、みらいを変えてしまったため、主人公は消滅してしまった。
だが、正気に戻してくれたおれいとして、ディアルガが復活させてくれる。
そして、ギルドでの修行はつづく。

サブシナリオ1「ギルドそつぎょう」

ある日、プクリンからそつぎょうしけんの話をされる。
内容は、『しんぴのもり』のおくにある「ひかりのいずみ」で、おたからを見つけること。
1度トレジャータウンに向かい、ヒメグマとリングマに話を聞くと、
なんでも「ひかりのいずみ」でしんかができなくなっているというが…

サブシナリオ2「たんけんかハッサム」

無事、ギルドのそつぎょうしけんにごうかくした主人公とパートナー。
だが、なぜか「ひかりのいずみ」でしんかできない。
そんなある日、カクレオンのおみせに現れたバリヤードから、ゆうめいなたんけんかハッサムの話をきく。
しかし、『ふぶきのしま』へ行ったきりゆくえふめいだとか…

サブシナリオ3「マナフィ」

キマワリによれば、『とざされたうみ』にはめずらしいものがたくさん流れ着いているという。
さっそく向かった主人公とパートナーは、そこで「ふしぎなタマゴ」をみつける。
そのタマゴからはマナフィがかえり、ともにすごすことになる。
しかし数日後、かいがんでマナフィが高熱をだしてたおれてしまう。
ペラップによれば、『きせきのうみ』にある「フィオネのしずく」があれば直せるという。

サブシナリオ4「ばんにんのどうくつ」

マナフィはトドゼルガとともに、うみへかえっていった。
その数日後、プクリンのギルドにちょうゆうめいなトレジャーハンター、チャームズがやってくる。
チャームズは、ミミロップ、チャーレム、サーナイトの3びきのチームで、プクリンのしりあいだった。
そのプクリンとはっけんしたカギが、ついさいきんはっけんした『ばんにんのどうくつ』のいりぐちを
ひらくカギにぴったりだというのだ。
チャームズの3びき、主人公とパートナー、そしてドゴーム、ヘイガニ、ビッパはどうくつへ向かったが…

サブシナリオ5「ルリリのあくむ」

主人公のゆめのなかに、クレセリアが現れる。
どうやら主人公がいることによって、「くうかんのゆがみ」が引き起こされているようだ。
そんなある日、またも事件が起きる。ルリリがずっとねたままになってしまったのだ。
どうやらあくむにうなされているようで、主人公とパートナーは、
ゆめのなかへはいれるのうりょくがあるスリープをさがしに『しゅぎょうのやま』へ。
その後、ルリリの『あくむのなか』へ入った主人公とパートナーは…

サブシナリオ6「そしてふたたびぼうけんへ」

パルキアにつれてこられた『そらのさけめ』において、衝撃の事実が発覚する。
ダークライというポケモンがくうかんのゆがみを利用し、せかいをあくむにつつもうとしていたのだ!
ダークライが現れたのはパルキアのあくむのなか、それもクレセリアにばけて。
しかし、本物のクレセリアが登場し、ダークライは主人公とパートナーにこう言い残して去っていった。
「わたしのやぼうをとめたくば、『やみのかこう』にこい。」
主人公とパートナーはクレセリアとともに、『やみのかこう』へ向かった。
ダークライのやぼうをとめるため、そして…せかいをすくうために!

サブシナリオ7「かえってきたマナフィ」

ダークライのやぼうをくいとめ、トレジャータウンに戻ってきた主人公とパートナー。
クレセリアも主人公のなかまに加わり、いつものように平和な日々をおくっていた。
そんなある日、ペラップがあわててサメハダいわにやってきた。
「マナフィがかえってきたんだよ!!」
さっそくかいがんへ向かうと、そこにはせいちょうしたマナフィがいた!
こうしてマナフィもなかまに加え、いつものように過ごしていた3日後。
マナフィはさんぽのとちゅうで、ポケモンのらくえんといわれる『うみのリゾート』をみつけた。
きけば、そこにはたくさんのグミがおちているんだとか…